労働問題を扱う弁護士事務所リスト【東京】残業代未払い・不当解雇など » 労働問題に力を入れている都内の弁護士事務所 » 弁護士法人 レイズ・コンサルティング法律事務所

公開日: |最終更新日時:

弁護士法人 レイズ・コンサルティング法律事務所

使用者側・労働者側双方の代理人として労働問題に力を注ぐ弁護士法人 レイズ・コンサルティング。弁護士事務所の特徴や紛争解決の事例を紹介します。

レイズ・コンサルティング法律事務所 の労働問題の料金体系

相談料

個人 1時間10,000円

企業・個人事業主 1時間20,000円

着手金
  • 300万円以下:経済的利益の10%
  • 300万円以上3,000万円以下:経済的利益の5%+15万円
  • 3,000万円以上3億円以下:経済的利益のの3%+75万円
  • 3億円超:経済的利益の2%+375万円
日当

不明

成功報酬
  • 300万円以下:経済的利益の15%
  • 300万円以上3,000万円以下:経済的利益の5%+15万円
  • 3,000万円以上3億円以下:経済的利益のの3%+135万円
  • 3億円超:経済的利益の2%+735万円

レイズ・コンサルティング法律事務所 の労働問題解決事例

安全配慮義務違反に基づく損害賠償請求において和解が成立した事例

相談内容

飲食店の従業員が突然病死し、かかる死亡は過労死によるものであるとして安全配慮義務違反に基づく8300万円の損害賠償請求がなされました。

対応

裁判所からは会社側敗訴の心証が開示されていたが、緻密な損害額の検討と交渉を行いました。

回収金額

従業員の遺族との間で、2600万円で和解が成立しました。

参照元:弁護士法人 レイズ・コンサルティング法律事務所解決事例実績

セクハラによる損害賠償請求において請求額を減額した事例

相談内容

会社の役員が従業員との間で性的関係を持っており、従業員から400万円を超える賠償金を請求されました。

対応

性的関係が同意に基づくものであったことをうかがわせる証拠類を収集し、証拠の提出の時期についても考慮して適時に提出しました。

回収金額

解決金として100万円程度の支払いにより円満解決を行いました。

参照元:弁護士法人 レイズ・コンサルティング法律事務所解決事例実績

交通事故死亡案件において保険金を増額した事例

相談内容

男性が交通事故で死亡した事案において、保険会社から提示された過失割合が15パーセントでした。

対応

弁護士の介入により過失割合を0パーセントに、慰謝料を大幅増額しました。

回収金額

和解増額分21,20万円

参照元:弁護士法人 レイズ・コンサルティング法律事務所解決事例実績

残業代未払いや不当解雇など労働問題で実績のある弁護士事務所を見る

レイズ・コンサルティング法律事務所 の特徴

ワンストップの労務コンサルティング

事務所には、複数の弁護士を始め社会保険手続きに精通した社会保険労務士が2名在籍しています。弁護士と社会保険労務士が提携し、ワンストップで労務相談に応じています。

使用者側・労働者側双方の視点

事務所では、使用者側の依頼のみならず労働者側の依頼にも対応しています。常に反対側の視点も考慮に入れたバランスある戦略をご提案します。

レイズ・コンサルティング法律事務所 の所属弁護士

石田 達郎 (東京弁護士会)

藤田 豊大 (第一東京弁護士会)

山澤 諭 (東京弁護士会)

藤本 啓介 (第二東京弁護士会)

柴田 彩子 (東京弁護士会)

松本 紗采 (東京弁護士会)

レイズ・コンサルティング法律事務所の事務所情報

事務所名 弁護士法人 レイズ・コンサルティング法律事務所の事務所情報
取扱業務

労働問題・一般企業法務・交通事故被害・遺言相続問題など

所属弁護士会 東京弁護士会
所在地 東京都新宿区四谷2-11-6 FORECAST四谷11階
アクセス JR中央線 四ツ谷駅 赤坂口より徒歩7分
受付時間 10:00~18:30 (土日祭除く)