労働問題を扱う弁護士事務所リスト【東京】残業代未払い・不当解雇など » 労働問題に力を入れている都内の弁護士事務所 » ロア・ユナイテッド

公開日: |最終更新日時:

ロア・ユナイテッド

「依頼者志向の理念」を掲げるロア・ユナイテッドは、昭和56年4月に代表である岩出誠弁護士が共同事務所として開設したのが始まりです。このサイトではロア・ユナイテッドの労働問題への対応について紹介いたします。

ロア・ユナイテッドの
労働問題の料金体系

労働問題・労働審判・仮処分・訴訟の場合

法律相談料 5,500円/30分
着手金 22万円~55万円
報酬金
  • 経済的な利益の額が300万円以下の場合:17.6%
  • 300万円を超え3,000万円以下の場合:11%+19万8,000円
  • 3,000万円を超え3億円以下の場合:6.6%+151万8,000円
  • 3億円を超える場合:4.4%+811万8,000円

※公式HP記載の税抜き価格に10%分の消費税を加算した金額です。

※雇用関係の終了確認の利益に関しては、別途協議して決定することがあります。

※上記は目安。案件の内容・回収金額等により弁護士費用は変動します。

ロア・ユナイテッドの
労働問題解決事例

ロア・ユナイテッドの労働問題関連の事例はWeb上にありませんでした。

ロア・ユナイテッドの
所属弁護士

参照元:ロア・ユナイテッド法律事務所/弁護士(https://www.loi.gr.jp/lawyer/lawyer-3651/#)

残業代未払いや不当解雇など労働問題で実績のある弁護士事務所を見る

ロア・ユナイテッドの
特徴

労働問題に関する書籍も手がける

労働問題に関連する書籍を、代表弁護士を始めとし在籍弁護士も合わせて120冊以上出版しているのがロア・ユナイテッド(2021年2月調査時点)。労働問題の解決実績もあり、その時々の労働法規や判例も知り尽くした労働問題の相談役と言えます。経験豊富な弁護士が多角的な視点から相談者が抱えるトラブルの解決に努めます。

「LOI」に基づいてリーガルサービスを

「LOI」とは、Liberty Operation with Intelligence の略。それぞれ、人権・自由権、任務遂行・執行、知性・情報のことです。この理念に則ってロア・ユナイテッドでは所員全員が一丸となって依頼者の立場に立った法律サービスを提供しています。「より早く、より経済的に、かつどこよりも感じよく親切に」を目標に。どんな些細な問題にも全力で取り組みます。

労働問題の高額回収事例がある
東京の弁護士事務所をCHECK

所属弁護士名と所属弁護士会

ロア・ユナイテッドの
事務所情報

事務所名 ロア・ユナイテッド
取扱業務 労働問題・労災問題、労働審判、交通事故、相続、離婚、債務整理・破産、セカンドピニオン
所属弁護士会 東京弁護士会
所在地 東京都港区虎ノ門1-1-23 虎ノ門東宝ビル9階
アクセス 「虎ノ門」駅 8番出口 徒歩0分、「霞ケ関」駅 A12出口 徒歩3分、「内幸町」駅 A4出口 徒歩5分
受付時間 9:30~18:00 (土日、祭日・臨時休業を除く)