労働問題を扱う弁護士事務所リスト【東京】残業代未払い・不当解雇など » 労働問題に力を入れている都内の弁護士事務所 » 勝浦総合法律事務所

公開日: |最終更新日時:

勝浦総合法律事務所

東京・青山本部を拠点に池袋・横浜・大阪などに展開する勝浦総合法律事務所は、残業代未払い請求や不当解雇などの労働問題解決に積極的に取り組む法律事務所です。事務所の特徴や料金体系をご紹介します。

勝浦総合法律事務所の
労働問題の料金体系

相談料 0円
着手金 0円
報酬金額
  • 交渉:回収額の19.8%
  • 労働審判:回収額の26.4%
  • 訴訟:回収額の33%
運送業に関しては、タコグラフ・日報等から未払い給与を計算する分の手数料として4.4%が割り増しとなります。

※公式HP記載の税抜き価格に10%分の消費税を加算した金額です。

勝浦総合法律事務所の
労働問題解決事例

在宅勤務でも残業代を受け取ったSE

相談内容

相談者は20代のシステムエンジニア。雇用契約が契約社員から在宅の業務委託契約に切り替えられ、タイムカードがなくなり、「出社していないのだから残業はありえない」と、それまで支払われていた残業代が、一切支払われなくなり困っていました。

弁護士の対応~解決

会社の雇用契約の切り替えは、残業代支払い回避目的だとして未払い残業代請求訴訟を起こしました。退勤時に送る業務日報メールの送信時間から、退勤時間を割り出し、相手方弁護士と交渉を重ねた結果、会社は和解金を支払うことを提案してきました。

回収金額

200万円

参照元:弁護士法人勝浦総合法律事務所/残業代請求の解決事例(https://zangyo-dai.jp/voice.html)

訴訟で残業代を勝ち取った管理職

相談内容

相談者は中小企業の50代の経理部長。月末や決算時は特に忙しく、残業が毎日続きます。しかし、会社は「部長職だから残業代を支払う必要はない」とし、残業代を支払いませんでした。

弁護士の対応~解決

弁護士がタイムカードを確認したところ、月間30時間~50時間の時間外労働が記録されていました。「名ばかり管理職」扱いを不当として、未払い残業代請求訴訟をした結果、会社は残業の事実を認めて和解金を支払うことになりました。

回収金額

150万円

参照元:弁護士法人勝浦総合法律事務所/残業代請求の解決事例(https://zangyo-dai.jp/voice.html)

未払い残業代を請求できた副料理長

相談内容

和食店に勤める30代の男性は、午前中の開店前の仕込みから、夜中の閉店後の後片付けまで、毎日一日15時間以上働いていましたが、会社は「現場の責任者だから」という理由で残業代を支払いませんでした。

弁護士の対応~解決

タイムカードはありませんでしたが、副料理長には労働時間について裁量権がありませんでした。毎日、店の営業時間前後の残業時間を調べ、弁護士が交渉し、2か月後に店側は和解金を支払いました。

回収金額

285万円

参照元:弁護士法人勝浦総合法律事務所/残業代請求の解決事例(https://zangyo-dai.jp/voice.html)

長距離トラック運転手20人の集団訴訟

相談内容

相談者はトラック運転手。荷物を運ぶ長距離トラックの運転は、荷物を積む間の待ち時間や道路の渋滞や仮眠など、独特な事情がありますが、会社は「裁量労働制だから」という理由で残業代を支払いません。

弁護士の対応~解決

運転手は荷物を受け取るところから目的地へ配達するまでの時間が拘束時間になります。弁護士がデジタコメーターや配車記録などから残業代を算出し、相談者が仲間を集めて20名の集団訴訟を起こしました。

回収金額

総額2,000万円

参照元:弁護士法人勝浦総合法律事務所/残業代請求の解決事例(https://zangyo-dai.jp/voice.html)

残業代未払いや不当解雇など労働問題で実績のある弁護士事務所を見る

勝浦総合法律事務所の特徴

残業代が回収できなければ
弁護士費用は不要

勝浦総合法律事務所は、残業代未払い請求や不当解雇などの労働問題解決に尽力する法律事務所。初期費用不要かつ金額を回収できなければ弁護士費用も要らない完全成功報酬制を採用しています。「残業代請求ができるかわからない」という人も相談だけできる無料相談を受けつけています。

メディアに掲載される
未払い残業代請求実績

弁護士法人勝浦総合法律事務所は、東京青山の本社のほかに池袋・大阪・横浜に4つのオフィスを持ち、13名の弁護士が所属。積極的に労働問題に取り組んでいます。平成31年1月~令和1年12月の回収実績は約6.5億円。勝訴した判例が法律専門誌に掲載され、回収実績のある「頼りになる弁護士」としてメディアで紹介されています。

弁護士人数・回収金額参照元:弁護士法人勝浦総合法律事務所(https://zangyo-dai.jp/)

労働問題の高額回収事例がある
東京の弁護士事務所をCHECK

勝浦総合法律事務所の
所属弁護士

参照元:弁護士法人勝浦総合法律事務所 弁護士紹介(https://zangyo-dai.jp/lawyer.html)ココナラ法律相談(https://legal.coconala.com/lawyers/1315)

所属弁護士名と所属弁護士会

勝浦総合法律事務所の
事務所情報

事務所名 弁護士法人勝浦総合法律事務所
取扱業務 労働・雇用・債務整理・交通事故・相続・遺言・不動産
所属弁護士会 第二東京弁護士会
所在地 東京都港区南青山2-6-12 アヌシー青山5階(青山オフィス・本部)、東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋5階(池袋オフィス)。他、横浜・大阪に事務所あり
アクセス 東京メトロ青山一丁目駅より徒歩4分(青山オフィス・本部)、西武池袋線池袋駅より徒歩1分(池袋オフィス)
受付時間 平日10:00~19:00 土曜日(東京のみ)10:00~17:00