労働問題を扱う弁護士事務所リスト【東京】残業代未払い・不当解雇など » 労働問題の種類と解決事例 » 長時間労働

公開日: |最終更新日時:

長時間労働

長時間労働は残業代の未払いだけでなく、事故や健康被害にまで影響を及ぼす重大な問題です。解決事例と担当法律事務所を紹介します。

長時間労働問題の高額回収事例がある東京都内の弁護士事務所

ベリーベスト法律事務所

レストラン料理長の
長時間勤務を証明して残業代回収
金額:300万円
事例の詳細

慢性的なスタッフ不足を補うために、充分な残業代もない長時間労働の末、退職したレストラン料理長からの相談でした。職場の環境改善はなく、退職金を払うとしつつも二転三転し、結局支払われない。そんな会社の態度に疑問をもち弁護士事務所に相談しました。

会社側は労働基準法を独自の解釈で示し、支払いを拒む強硬な姿勢のままです。弁護士は最高裁判所の判例に加え、労働基準法の解釈について言及し、管理職の残業代請求が正当な理由であることを主張。最終的に300万円の支払いで合意に達しました。

ベリーベスト法律事務所の
労働問題に対するポリシー

弁護士や社会保険労務士だけでなく、米国弁護士、中国弁護士などさまざまな国の法律に精通するスタッフが常駐しています。相談は何度でも無料で対応し、悩める相談者を全力でバックアップ。2019年の解決金額は事務所合計で16億円(※1)を越えました。

ベリーベスト法律事務所の
事務所情報

ベリーベスト法律事務所の
労働問題解決事例を見る

このまま電話で相談

弁護士法人サリュ

トラック運転手の
長時間勤務を証明して残業代回収
金額:280万円
事例の詳細

長時間労働が日常的になり、過酷な労働環境が改善されない不満からサリュに相談してきたトラック運転手。会社に対し残業代を申請することになったものの、「請負契約ないしは運送業務委託契約」であるとし、労働基準法の労働者にあたらないとの回答がありました。

弁護士事務所の調査で、日報の提出と運送経路の指示、配送後は事務所に戻ることが義務とされていたこと、会社の雇用保険に加入し源泉徴収もされていることが判明。裁判で運転手の主張が一程度認められたことにより、会社側から280万円の和解金が支払われました。

弁護士法人サリュの
労働問題に対するポリシー

「労働問題の解決に必要なのは初動での対応である」とするサリュ。不当解雇や退職で不利益が及ばないように、迅速な対応で労働者を守ります。無料相談は専用受付フォームも用意されていて、相談しやすい体制を整えている事務所です。

弁護士法人サリュの
事務所情報

弁護士法人サリュの
労働問題解決事例を見る

このまま電話で相談